お金借りる即日

お金を借りる即日 ほんとに即日キャッシングができる!

「お金を借りる即日」と検索すると、非常に多くの種類のカードローンが出てきます。アコム、モビット、プロミスなど、キャッシングに興味がない方でも知っている有名な会社が多いでしょう。これらの会社だと、本当に申し込みをしたその日のうちにキャッシングができます。ここではこれらの会社の中でどこがおすすめか、即日キャッシングをするときに知っておくべきことは何か、などを書きます。

 

 

即日キャッシングの会社で違いはあるのか?

即日キャッシングの会社で、大手なら違いは特にありません。アコムでもプロミスでも、モビットでもほぼ同じです。違いがあるとしたら、たとえばアイフルは最低借入金額が1000円単位からということ。しかしこれだってアコムなどの最低借入金額の1万円も、普通の用途だったら特に大きすぎることはないはずです。また、仮に余るにしても、余った分はその日のうちにすぐに返済してしまえば、若干面倒ではありますが、利息を払う必要はありません。

 

 

その日のうちに振込してもらうためには、何時までに申し込みすればいい?

その日のうちにお金がいるという場合、大体午前中に申し込みしておけば、あなたの銀行口座に振り込んでもらえます。というのは、大手のカードローン会社の場合、大体14時に審査が完了していれば、そのまま振り込んでくれるからです。普通の銀行が閉まるのは15時なので、その1時間前には審査が完了しているべき、ということですね。モビットなど14時50分までOKということはありますが、こういうギリギリで行動するのは危険なので、やはり14時を目安とした方がいいでしょう。

 

 

14時を過ぎてしまった場合はどうすればいいか?

この場合も大丈夫です。それぞれの会社の無人契約機でカードを発行し、それを使ってコンビニなどで借入をすればいいからです。審査自体はどの会社も大体21時くらいまでやっています。そして、無人契約機もそのくらいの時間までオープンしています(地域や会社によります)。なので、夜審査に合格して、その足で無人契約機に行ってカードを発行し、それでコンビニに行って引き落とす、という風にすればいいのです。

 

 

アコムやプロミスの場合、提携銀行がある

たとえばアコムや楽天銀行、プロミスならジャパンネット銀行、三井住友銀行と、提携している銀行があります。このような場合、その提携している銀行であれば24時間振り込んでもらえます。なので、これらのケースだと、カードを発行しなくても即日融資が可能です。

 

カードローンでもクレジットカードでも、即日キャッシングをしてめでたしではありません。その後の完済こそが一番大切なことです。で、これをできるだけ早くした方がいいというのは誰もが知っているのですが、現実にはできない人がほとんどです。なぜそうなってしまうのでしょうか。理由を解説します。

 

 

金利の計算をしていない

借金をしたことがない人は驚くかも知れませんが、こういうキャッシングやクレジットカードを利用する人のほとんどが、金利の計算をしていないのです。大体の金額は把握していても、たとえば「そのペースで返済を続けると、いつ完済して、累計でいくら利息で払うのか」ということを、計算していないのです。ためしに、モデルケースを出して説明してみましょう。

 

50万円を実質年率18パーセントで借りた場合は?

実質年率18パーセントというのは、多くのクレジットカードやカードローンで一般的な利息です(一番高い利息ですが、少額融資の場合は一番高い金利になるので)。で、これで50万借りて、毎月1万ずつ返済したとしましょう(この毎月1万ずつというのも、一番多いパターンです)。この場合、完済するまでに大体96ヶ月、つまり8年かかり、累計で支払う金利は40万近くになります。カードローン会社によって多少違いますが、大体このくらいの数字です。利息だけで40万近くになるのです。

続きを読む≫ 2015/03/02 09:47:02

そもそも、フリーランスが確定申告をしないのはありえない

フリーランスで確定申告をしていないというのは、まずありえないことです。していない方がいたら、あまりに税金オンチか、まだ本気でフリーランスの仕事をしていないということでしょう。事業所として信用してもらうためにも確定申告は必要ですし、節税のためにも必要です。確定申告をするだけで、源泉徴収でとられたかなりの部分の税金が戻ってくるわけですから、資金繰りをよくするためにも、確定申告をしない手はないでしょう。

 

 

フリーランスは普通の会社員の数倍稼ぐ必要がある

キャッシングの審査に限らず、結婚相手を探すなどのケースでも、フリーランスというのはこのように経済的に不安視されるものです。なので、会社員の方の数倍の年収を稼いで初めて、相手を安心させることができます(自分もその方が安心でしょう)。フリーランスで生きると決めたのなら、そのくらいの厳しい見方をされることは覚悟の上でしょうから、ぜひ、意識を高めてがんばっていただきたいと思います。

続きを読む≫ 2015/02/19 12:10:19